9/1〜




番組紹介ブログ



むさしのエコreゾート

~環境について 考え学び 体験する場所~



武蔵野市役所の北隣り、ごみ処理施設「武蔵野クリーンセンター」は2017年から稼働

していますが、それまでごみ処理を行っていた初代クリーンセンターの一部が残されて、

環境啓発施設として生まれ変わりました。

ここは、市民や市民グループ、事業者などが環境の問題について一緒に考え、学び、体験や

行動をしていくための施設です。

館内には、廃材を用いて工作ができる工房、市民グループなどの展示や講演ができるスペース、

キッチンを備えてエコクッキングや交流を楽しめる場所、関連図書で学習ができる部屋などが

あります。

本来であればこれらのスペースを活用している皆さんの様子も紹介したかったのですが、

コロナ禍が続く状況で、本格的な活動はもう少し先になるようです。



ママでもない奥さんでもない 私になれる場所との出会い

吉松杉子さんのブラボー人生!

今回のブラボーさんは、武蔵野市にお住まいの吉松杉子さん(写真左)。26 歳で結婚、薬

剤師として約 5 年勤め、専業主婦に。仕事に未練はなかったそう。当時は結婚したら家に

入るのが当たり前の時代。50 歳の時、友達の安藤さんに誘われてけやきコミュニティセン

ターのオープンから活動に参加、現在も活躍されています。80 歳を超えても、なお、日々

新しいことに挑戦されている吉松さんのブラボー人生!ぜひお楽しみください。



まちのギャラリーvol.1

Janus Creation ジェーナスクリエイション

武蔵野市西久保に 2 年前に開設された、ギャラリー『ジェーナス クリエイション』。

オーナーは小林健一氏、ディレクターは小林良子さん。まちのギャラリーとして、今回は

藍染めの展覧会が行われています。お茶ができて、物作りもできる、多彩なギャラリーの

紹介です!


むさしのみたか 花*diary


タイトル:№47 キバナコスモス  科  名:キク科  花  期:7~10月

 コスモスの仲間のオレンジ系の花は、メキシコ原産で

 夏の暑さに強く、コスモスよりも一足早く咲き始めます。

 こぼれ種で増えるほど丈夫で、花数も多く、次々に咲かせるので、

 長期間楽しめるのも、魅力です。

 撮影中に、花色と同じオレンジ系の蝶(ツマグロヒョウモンのオス)が

 飛んできてくれて、ラッキーでした。


かけこみ情報







特集記事