12/17~


1.絵本作家 野村まり子さんに聞く (2014年10月放送)

2.武蔵野から世界へ むさしのFM (2011年12月放送)

3.ピアノ調律師 松本雅彦さん (2019年8月放送


今年も早いもので2021年も残りわずか、2021年12月アンコールアワーの最後の〆は、MMCTV一の大男、ワッシーこと鷲見亮さんがお送りします!

2014年10月に月刊わがまちジャーナルより放送しました 絵本作家 野村まりこさんに聞く 食と平和に生きること」

2011年11月に月刊わがまちジャーナルより放送しました「武蔵野から世界へ むさしのFM」

2019年8月に月刊わがまちジャーナルより放送しました「ピアノ調律師 松本雅彦さん」


まず最初は2014年10月に月刊わがまちジャーナルより「絵本作家 野村まりこさんに聞く 食と平和に生きること」をお送りします。番組では、三鷹市に住んで35年の絵本作家、野村まり子さんの活動やご自身の思いを紹介しています。

びよんどネットで三鷹に野宿している方々や支援者との交流、みたか街かど自立センターでの交流と車椅子マップの作成など三鷹の地域の方々と様々な交流をされている野村さんをご覧ください。

キャスターの鷲見さんが「八百屋の写真じゃないかと思うくらいに綺麗で繊細で美味しそうでしたね。」 とコメントしている野菜の挿絵もお楽しみに!

年末年始に備えて読書をする予定でしたら、書店や図書館で野村まり子さんの作品を手にとってみてはいかがでしょうか?


続いて、2011年11月に月刊わがまちジャーナルより放送しました「武蔵野から世界へ むさしのFM」をご紹介します。

むさしのFMはコミュニティFMとしては東京都で初めて開局しましたとのこと。 1995年開局で、今年は開局26周年です。

吉祥寺を拠点に、武蔵野・三鷹両市の地域に根ざしたグローバルな情報を中心に、地元で活躍する文化人のインタビューや音楽番組などを放送しています。

また武蔵野市議会の定例議会の中継を放送していたり、 武蔵野市内スポーツ中継もしてます。


番組ではむさしのFMのパーソナリティ、宮原靖子さんが、むさしのFM のスタジオの中を紹介してくれています。

むさしのFMの周波数は78.2MHzで、普段FMは聴かない方も緊急災害時には災害情報の放送があると事を覚えておくと安心ですね。

インターネットでも放送していて、海外からでも聴く事が出来るので、国外に滞在中でも地元の情報が得られますね。

今年最後の1本は、2019年8月に月刊わがまちジャーナルより放送しました「ピアノ調律師 松本雅彦さん」です。

鷲見さんの実家にはピアノがあり、習っていた事もあるのに、今弾けるのは「猫ふんじゃった」だけ、とのこと!

ピアノを弾く人もそうでない人もピアノの音が聞こえると、穏やかな気持ちになったり、ジャズピアノは気持ちが高揚したりしますよね。


番組では、 ピアノ調律師、松本雅彦さんの調律の現場風景に加え、松本さんご自身によるピアノの演奏もご覧いただけます。ピアノ調律師40数年の職人のピアノの調律に賭ける情熱とこだわり、一つの事に専念して極めた松本さんのお話しをお楽しみください。

今年もアンコールアワーでは、武蔵野三鷹の沢山の魅力をお伝えしました。

2021年、最後のアンコールアワーも是非ご覧ください!そして、安全な年末年始をお迎えください。


~K~



特集記事